親族のみの結婚式は盛り上がらない?少人数婚のおすすめ演出で不安解消!

演出
この記事はこんな方におすすめ!
  • 親族だけの結婚式でも、盛り上げる演出が知りたい人
  • 小規模でも、食事会より披露宴がしたいと思っている人
  • 経験者の声が聞きたい人

少人数の結婚式が増えている理由

新型コロナウイルスの影響により、密を避けるため、家族での結婚式や少人数婚、フォトウェディングを行うカップルが増えています。 なんと30名以下の挙式実績は昨年比の3.6倍に。

大人数で集まるリスクを減らしながら、一般的な挙式・披露宴の相場よりもコストを抑えられることも、人気の要因になっています。

(参考出典:~30名以下の挙式実績は2020年比約3.6倍に~ニューノーマルの結婚式の形 上質な少人数結婚式を5万円台で提供開始|タメニー株式会社のプレスリリース (prtimes.jp)

筆者も家族婚をすることに

  • 規模:親族17名の家族婚 (新郎側:6名、新婦側8名。新郎新婦除く)
  • 結婚式スタイル:挙式&披露宴を実施

私は元々60人規模の結婚式をする予定でしたが、コロナの影響で家族婚に変更。

挙式には友人を招待しましたが、感染リスクを減らすため、披露宴は親族のみで行うことに。

披露宴をやめて、食事会に変更するべきか悩みましたが、

「食事を囲むだけでなく、みんなが楽しめる結婚式をしたい」

「身内だけでも、思い出に残る結婚式がしたい」

という想いがあったため、食事会には変更せず、あくまでも披露宴を行う方向で進めました。

不安だったこと

今まで親族だけの結婚式に出席したことがなかったので、全くイメージが持てないのが不安でした。

「本当に親族だけで盛り上がるのだろうか…。」

「物静かな人が多いので、シーンとして気まずい雰囲気になったらどうしよう…。」

と恐れていたので、ただの宴会にならないよう、サプライズありきの珍しくて盛り上がる演出を考えました。

「食事会でよかったじゃん、とは思わせないぞ!」という意気込みで臨むことに。

小規模な結婚式で人気の演出

  • キャンドルリレー
  • リングリレー
  • フラワーガール
  • リングボーイ  etc…

少人数でもできるゲスト全員参加型の演出が人気のようです。 姪っ子や甥っ子に協力してもらっても、場がなごみますね。

実際に行ったおすすめの演出

親族が退屈しないよう、実際に行った演出を紹介します!

派手ではありませんが、どれも好評で、思っていたより盛り上がりました。

たとえ定番でも余興があるとメリハリが出るので、何か演出を入れるのがおすすめです。

挙式でのお肉トス

ブーケトスをやめて、お肉のぬいぐるみを投げる「お肉トス」にしました。

無事キャッチした人には、黒毛和牛をプレゼント! 珍しいだけでなく、シャッターチャンスにもなり、老若男女問わず盛り上がりました。

ラストバイト

ウェディングケーキを使った定番のファーストバイトの後、両親からのラストバイト。

ラストバイトは、両親から新郎新婦へケーキを食べさせてあげる演出のこと。

親から子どもへの食べ収めの意味があるそうです。

私はお色直しの退場をきょうだいにお願いしたので、母親にもスポットが当たるようラストバイトを選びました。

親族にインタビュー

司会からサプライズで指名して、親族に簡単なお祝いの言葉を頂きます。

私は、叔母が自分の知らない幼少期の頃のエピソード話してくれたのが嬉しくて、まるで宝物をもらったような気持ちに。新郎側の親族は感極まって泣きながら答えてくれたので、感動的な場面になりました。

ただ、親族の性格によっては困らせてしまう可能性も。事前にインタビューしてほしい人を決めて、プランナーにお願いしておきましょう。

ムービー

新郎新婦からの余興のつもりで、オープニングムービー、プロフィールムービー、エンディングムービーをすべて用意しました。 ドローンを使った壮大なムービーだったので、かなり印象的だったようです。

友人からの祝辞

元々、結婚式で祝辞を読んでもらう予定だった友達に、お願いしました。

披露宴は親族のみに変更となったので、司会に代読してもらうことに。

素晴らしいスピーチの内容のおかげで、親族内での私の株が上がるとともに、一生の宝物になりました。

あず
あず

友人は式場に祝辞を郵送してくれたので、私も当日まで内容を知らないまま。愛にあふれた祝辞に、嬉しくって涙が止まりませんでした。

お色直し

演出と言えるかは微妙ですが、お色直しは最も盛り上がった瞬間の一つです。

やはり衣装が変わるだけで、ガラッと雰囲気が変わる感じ。とても喜んでもらえました。

ちなみにウェディングドレスから和装にチェンジしたため、高齢の親族に特に好評でした。

サプライズのデザートビュッフェ

定番ですが、ゲストには嬉しい演出!

私達は席次表には「デザート」としか書かず、デザートビュッフェをサプライズ演出にしました。

お料理の量が足りなかったらどうしよう、という不安も払拭できて一石二鳥です。

花嫁から両親への手紙

これも定番ですが、両親をよく知る親族だけだからこそ読みたかった。 父が涙を流していて、ちゃんと読んでよかったなと思いました。

両親へ体重米のプレゼント

両親への記念品贈呈のタイミングには、手作りの体重米を渡しました。

体重米とは、新郎新婦が生まれたときの体重と同じ重さのお米を、赤ちゃんに見立てて風呂敷やおくるみに包んだ贈り物。

きっとプレゼントは花束だと思っているだろうと予想して、珍しいプレゼントで両親にサプライズ!

親族も驚いたようで、「あれすごかったねー泣けたよ~」と後でいろんな人に言われました。

親族だけの結婚式で感じたメリット

  • 気を遣わないアットホームな式ができた
  • 一人一人に丁寧に感謝を伝えられた
  • 親族との絆が深まった
  • 新郎新婦もお料理のコースをすべて食べられた
  • 両親が気を遣わないで済んだ

親族だけの結婚式は、想像していたよりもずーっと良かったです!!一生の思い出になりました!

親族に直接お祝いの言葉をもらうことで、「こんな風に大切に想っていてくれたんだ…」と嬉しくなり、今までよりも大切に想うきっかけになりました。

結婚式を境に、以前より甘えられるようになったくらいです。

友人がいたら、シャイな親族がこんなに前に出てくることもなかったと思います。

「親族だけの披露宴なんてする意味あるのかな」と悩んでいる方がいれば、ぜひおすすめしたいです。

デメリット

  • 友人が参加する結婚式に比べれば、落ち着いた雰囲気にはなる
  • 写真撮影に順番待ちができることがなく、ちょっと手持無沙汰

やっぱり、友人が参加する結婚式に比べれば、少し盛り上がりに欠けます。

同じような雰囲気を想定していると、ギャップに驚いてしまうかもしれません。

友人の結婚式では、写真撮影も順番待ちですが、親族だけだとそれもなく、ちょっぴり寂しい場面も。

それでも、今まで感じたことのないアットホームであたたかい空気の中で、楽しい時間を過ごすことができました。

あず
あず

きょうだいなどに、「親族引っ張って写真撮りにきて~!!」とあらかじめ声をかけておくと良いかもね。母親くらいの年齢になると、「老けて写るのがいや!」と言って写真を嫌がることも結構あるんだよね。

きつねちゃん
きつねちゃん

わかるわ。でもせっかく一生に一度、しかもプロに撮影してもらえる機会なので、みんなで楽しく写真撮影できるといいよね。

少人数婚を検討している方におすすめの式場紹介サービス

不安をトキハナツ式場選びなら【トキハナ】

トキハナは、式場やドレスだけでなく、「どんな結婚式がしたいか」を尊重しながら式場選びをしたい方におすすめです。

家族婚をするなら、施設内のエレベーターの有無やスタッフのアテンドなど、気になる点や不安がたくさんあると思います。

そんなときも、トキハナなら安心。スタッフは全員が元ウェディングプランナーです。カウンセリングをして、二人に合った式場を提案してくれます。

さらに、最低価格が保証されているので、式場見学に行っても、面倒な値引き交渉は不要です。

家族婚をご検討の方は、以下の体験談がとても参考になります

おすすめの花嫁インタビューはこちら

まずは無料相談で、ご不安な点を解決してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました