【体験談】結婚式アフターブーケで後悔…。失敗しない注文方法を教えます!

演出
この記事はこんな方におすすめ!
  • アフターブーケを作るべきか悩んでいる人
  • 少しでも安く依頼できる店を知りたい人

アフターブーケとは?

アフターブーケとは、結婚式で使用したウェディングブーケを、長期保存できるように加工したものです。

生花の保存期間は、長くても10日ほどしかありません。

すぐに枯れてしまうので、加工して思い出に残す方が増えています。

アフターブーケの相場

  • プリザーブドフラワー:5万円~
  • 押し花(プレスブーケ):3万円~
  • ドライフラワー:4万円~
  • フリーズドライ(アイスフラワーブーケ):5万円~

参考出典:【アフターブーケ】ウェディングブーケを記念に保存したい!5種類の方法 | 花嫁ノート (bridal-esthe.com)

このように、アフターブーケ加工は高額のため、諦めるべきか悩んでいる花嫁が多いようです。

私がアフターブーケを作った理由

  • ブーケを捨てたら後悔すると思ったから
  • 以前自分でドライフラワーにしたところ失敗し、素人加工の限界を感じたから

私はアフターブーケを実際に作りました。

決め手は、私より先に結婚式を挙げた友人たちの「アフターブーケに残すべき!!捨てたら絶対に後悔する!」という意見。

私は正直、友人に言われるまでは「高いし、いらないかな」と思っていました。

しかし、一生に一度の機会なので、思い切って事前に押し花加工の依頼をすることに。

実際に作ってみた感想

私は結婚式場提携の「カナックス」に押し花加工を依頼。

結婚式が終わってから3か月ほどで届きました。

元の花と随分色が異なり、少しくすんだ色になるのが印象的ですね。

猫じゃらしのようなお花のフワフワ部分の質感が残っていて、その精巧さに驚き!

ブーケのリボンにもしっかり立体感があります。

仕上がりには大満足。でも…

アフターブーケの仕上がりにはとても満足しています。

しかし、結婚式当日に用意されたブーケは、私が想像していたブーケではありませんでした。

そのため、アフターブーケを見るたびに残念な気持ちになってしまうことに…。

プレ花嫁さんたちが、同じ後悔をしないために、気を付けるべきポイントを紹介していきます。

後悔しないために一番大切なポイント

  • 結婚式当日に、実物を見てからアフターブーケを注文した方が良い

私の場合は、花束が想像していたイメージとかなり違ったので、実物を見てから注文すればよかったと後悔しています。

もちろんフローリストと打ち合わせもしっかり行ったのですが…。写真でイメージを伝えることや、意思疎通の難しさを痛感しました。

あず
あず

式場提携の花屋でお願いすることがほとんどだと思いますが、そこが自分と相性やセンスのぴったり合う花屋とは限りません。これはマジで思った…。

ブーケの実物は当日まで見れない

装花やブーケは、フローリストにイメージを伝えて作ってもらう場合、結婚式本番まで実物を見ることができません。

私が式場提携の花屋との打ち合わせで希望していたのは、紫や青の入ったクールなクラッチブーケ。

しかし、実際に用意されたのはピンク色の可愛らしいクラッチブーケでした。

式場提携のショップ(カナックス)に既に入金済だったため、後にも引けず、結局アフターブーケにしましたが…。

見るたびに、その時のモヤモヤした気持ちが何度もよみがえってしまいます。

あず
あず

実物のブーケを知っていたら、約5万円もするアフターブーケを頼んでなかったよ…。

ピンクのブーケもとってもかわいいんだけどね。でもそれとこれとは話が別っていうか…。

きつねちゃん
きつねちゃん

うんうん、ピンクのブーケも、似合っててとってもかわいい!

でも一生に一度の結婚式において「理想と違ったときのショック」は計り知れないよね。

気持ちはわかるよ。

式場提携外のお店でアフターブーケを注文するのがおすすめ

式場提携外で注文する場合
  • メリット:花束が気に入らなかった場合は、注文しなくてよいので損しない
  • デメリット:自分で花束を梱包する必要がある

式場提携ショップで予めアフターブーケを注文してしまった場合、ブーケがイメージ通りでなかったときに、キャンセルしづらいという問題があります。

結婚式当日はハッピーな雰囲気に包まれていますので、もしキャンセル可能だったとしても、かなりクレームが言いにくい状況に。

そのため、現物を見てから、式場提携外のショップでアフターブーケを注文するのがおすすめです。

きつねちゃん
きつねちゃん

式場に依頼すれば、梱包もやってくれて楽だけど…。5万円近く損をする可能性と、自分で梱包する手間を天秤にかけるなら、自分でやった方がいいよね。

あず
あず

ちなみに自身での梱包方法は、注文サイトにしっかり掲載されているのでご安心ください。

本ページの後半でリンクを紹介しているよ!

アフターブーケを注文するときの注意点

自分が依頼してみて、実感した注意点も紹介します!

加工すると色が変わる

プレスフラワーやドライフラワーは、生花から水分を取り除くため、生花本来の色とは異なります。

元々了承していましたが、私のブーケもかなり色が変わりました。

私の場合は、生花のファンシーなイメージが気になっていたので、部屋にも飾りやすいクラシックな色合いになってよかったなと思っています。

飾りたい場所を考えておく

アフターブーケは、結構場所をとるので、飾る場所を想定してから注文しましょう。

ウェルカムボードなど、結婚式で使ったものをそのまま新居に飾ると、気が付いたらスペースが少なくなっています。

場所に困りたくないという方は、小さめのドライフラワーにするのもおすすめです!

「ブーケをそのまま残したい」のか「思い出の一部を残したい」のか考えて注文するといいかもしれません。

押し花の背景は白がおすすめ

結婚式の後、引っ越しをする予定のある方は、どんな内装でもなじみやすい「白」がおすすめ。

インテリアや部屋の好みが変わっても、バックカラーが白なら飾りやすいです。

私は背景を水色にしたことを、少し後悔しています。

おすすめのアフターブーケ製作サイト

アフターブーケを取り扱っているおすすめの楽天ショップを紹介します!

楽天経由で購入すれば、高額品のため1,000円以上のポイントがつくことがあるのでお得です。

得したポイントを内祝いなどに使って節約しましょう。

LA MIDE 花工房ラ・ミディ

LA MIDE 花工房ラ・ミディには、1996年の創業より18,000件以上の製作実績があります。

挙式当日&挙式後でも注文OK!

式場提携に比べてかなり良心的な値段設定が魅力です。

ちなみにカナックスの商品と似たサイズを比較すると、2万円近く安いものもありました。

現在押し花加工はしていないようですが、ドライ加工をしたドーム型や、3D立体額といった商品が販売されています。



ブーケ保存加工の専門店 花の森

押し花ブーケ(プレストブーケ)にしたい方はブーケ保存加工の専門店 花の森がおすすめです。

挙式当日&挙式後でも注文OK!

似たサイズでカナックスと比較すると、こちらの方が少し安い価格設定に。

特に、ブーケの実物を見なくてもOK!という人は、早割キャンペーンを使って事前注文すると、なんと商品価格が10%オフになります。

例えば6万円の商品であれば6,000円引きになるなど、高額商品なので、かなりお買い得です。(詳細はHPをご確認ください)

ちなみに結婚式の後に、大阪府高槻市のお店に直接お持ち込みすることも可能です。



PIARY(ピアリー)

PIARY(ピアリー)楽天市場店では、ディズニーキャラクターのプレストブーケの依頼ができます。

しかし、結婚式の10日前には注文する必要があるので、現物を見てから注文することができません。

事前に注文してもOK!という方にはおすすめです。



ブーケの梱包方法

ブーケを当日見てから注文する場合、梱包方法は、各サイトで紹介されています。簡単にできるので、ご安心ください。

結婚式当日か翌日には送らないといけないので、事前にダンボールを集めて組み立てるなど準備しておきましょう。

【ブライダルブーケ保存・加工の専門店 花の森】梱包方法

【LA MIDE 花工房ラ・ミディ】梱包方法

まとめ

  • 結婚式の思い出を残すアフターブーケが人気
  • しかし相場は4万円前後と高め
  • 後悔しないよう、実物を見てからアフターブーケの注文をするのがおすすめ
  • 楽天のショップから購入すれば高額ポイントがつくのでお得
タイトルとURLをコピーしました