セルフ前撮りに!5千円以下の花嫁風ワンピースが買える店3選

ドレス

結婚式に欠かせないウェディングドレスですが、何十万円とするため、花嫁にとっては大きな出費。特に前撮りや二次会では、リーズナブルに用意したい節約花嫁さんも多くいらっしゃいます。

「結婚式ではちゃんとしたウェディングドレスをレンタルするので、前撮りでは衣装を節約したい」

「結婚式はしないけど、新婚旅行先でリゾートウェディングフォト撮影をしたい!」

そんな方には、ウェディングドレスではなく、白いワンピースで代用するのがおすすめ!

ワンピースでも、花嫁っぽく見せるコツや、ウェディングドレス風の衣装がみつかる通販サイトを紹介します!

この記事はこんな人におすすめ!
  • 前撮り衣装はウェディングドレスほど本格的でなくてもいい人
  • 5,000円以下のプチプラドレスを探している人

衣装を購入すれば、前撮りの撮影が超おトクに

フォトウェディング用に安く衣装を用意すれば、大幅に費用が節約できます。

最近では、前撮りも業者に頼まず、自分たちで行う「セルフ前撮り」や「セルフフォトウェディング」もコスパ重視の新郎新婦に注目されています。

前撮りの相場はだいたい15万円程度ですが、セルフ前撮りを行う場合、うまくいけば衣装や小物代だけで済むという非常にお得な節約術です。

節約できる以外に、好きな衣装を着れて、二人でリラックスして撮影できるため、自由度が高いといった点も人気の理由。

ロケーションも、二人の思い出の公園や、森や海辺など、好みに合わせて選ぶことができます。

セルフ前撮りであれば、コロナ禍で費用面や安全性を考慮して、結婚式を諦めた新郎新婦も、節約しながら少人数で撮影できるのもポイント。

コスパ重視派は白ワンピースがおすすめ

しかしながら、自分で撮影用のウェディングドレスを用意するためにネット検索すると、安いものでもウェディングドレス一着あたり2万円程度することもしばしば。

私もオープニングムービーの撮影用に安いドレスを探していたのですが、

あず
あず

結婚式にお金かかる分、前撮りのドレスに5,000円以上かけたくないよお~!!!

と、思い切って、以下のように自分が求める前撮り衣装のポイントを絞った結果、ウェディングドレス風の白いワンピースで代用することにしました。

  • 本物のドレスのように本格的でなくていい
  • カジュアルでOK
  • プチプラ
  • 写真映えする
  • おしゃれ

このような条件に共感した方は、白いワンピースで代用すると大幅に節約できます!

実際の前撮り写真がコチラ

こちらの写真で私が実際に着用している白いワンピースは、通販サイトでセールで4,800円で購入しました。レース素材のエレガントなデザインのロング丈ワンピースです。

見ての通り大自然の中のロケーション撮影でしたが、安く購入できたため、土汚れが気にならずとても助かりました。

アップだとこんな感じ。写真であれば、安物のドレスでも縫製までは写りこまず気になりません。

このワンピースを着て撮ったオープニングムービーを見た人にも、「とっても素敵!」と褒めてもらえました。ちゃんとしたドレスではありませんが、違和感も全くありません。

ウェディングドレス風ワンピースのおかげで、安くておしゃれに撮影できて大満足です!

ワンピースで代用するメリット

  • 汚れても気にならない
  • 写真なら安くても目立たない
  • サイズが豊富
  • 二の腕や足など気になる部分を隠しやすい

ウェディングドレス風のワンピースをあえて選ぶことで、メリットもたくさんあります。

特に前撮りの場合、大切なのは写真映えです。細かいところは写らないので、もし多少縫製が荒い部分があっても、そんなに気にしなくて大丈夫!

レンタルは修繕費用が高いので注意!

二次会用の花嫁ドレスをネットでレンタルしたときの平均費用は1.7万円です。

(引用:結婚スタイルマガジン 結婚式二次会で花嫁が着るドレスはどう手配する?費用はいくらかかる?)

さらに、レンタル品が汚れたり破れたりすると、その後の修繕費用が発生してしまうというデメリットがあります。

森や海などの、自然いっぱいのロケーションで撮影予定の方は、プチプラのワンピースの方が汚れた時に諦めがつくのでオススメです。

ワンピースで代用するデメリット

やはりウェディングドレスに比べると華やかさに欠けるのが、欠点です。

ワンピースの場合、印象はカジュアル寄りになります。

ドレスのような高級感や格式の高さはありませんが、ナチュラルでかわいい、おしゃれな雰囲気の写真が撮れる、と思っておいた方がいいでしょう。

しかしながら、デザインのポイントを押さえれば選、ウェディングドレスのような上品なイメージに近づきます。

よりウェディングドレス風に見えるデザインのポイント

  • レースをたくさん使っている
  • シャーリングのデザイン
  • シルクっぽい素材感
あず
あず

この条件に合ったワンピースをまとめてみたよ!ほぼ5,000円以下!





写真映えのコツ

実際の結婚式と同じような装いにすれば、白いワンピースでも花嫁風の違和感のない印象になります♪

  • 髪をアップにする
  • ドライフラワーなどの花飾りをつける
  • ヒールを履く
  • 大きめのブーケを持つ
  • 正装している男性と並ぶ

これで、花嫁感が急激に増します。先ほど掲載した私の前撮り撮影でも、こちらを重視しました!

男性には、自前のスーツを着て蝶ネクタイをつけるなどしてもらいましょう。


ブーケは大きめがおすすめ

ブーケは大きめの方が花嫁感がアップします。

特にボタニカル風のスワッグを持つと、こなれ感がでておすすめです。



ウェディングドレス風ワンピースがみつかるサイト

実際に、白いワンピースの検索をして、5,000円以下でもおしゃれなプチプラのウェディングドレス風ワンピがみつかるサイトをまとめてみました!

Attrangs(アットランス)

デザイン性が高く、人と被りたくないおしゃれな花嫁さんにおすすめ!

Attrangsは韓国のファッション通販サイト。

韓国の服は、安くて日本ではあまり見かけないちょっと凝ったデザインが多いのが特徴なんです。

そのため、ウェディングドレス風のワンピースを探すのにぴったり!!

20~30代向けの通販サイトなので、アラサーでも大丈夫!様々なTPOに合う服が安く揃っています。

特にAttrangsは、サイト内に「セルフウェディングルック」のコーナーがあり、花嫁用の白いワンピースが探しやすいのが大事なポイント!

セルフウェディングのページはこちら

上品なイメージや、個性的でおしゃれなイメージなど、幅広く扱っているので好みのものがきっとみつかるはず。

DHOLIC(ディーホリック)

きれいめやカジュアルなデザイン好きの花嫁さんにおすすめ!

「プチプラなのに高見えする!」と韓国発ファッションブランドの中でも人気のDHOLIC。

DHOLICの強みは、韓国発でありながら、日本の会社が運営しているサイトであること。当然、スタッフも日本人です。

返品交換や、何かトラブルがあったときも、日本運営の会社なので安心です。

SHOPLIST

海外よりも日本のショップの方が安心できる!という方はこちらがおすすめ。

SHOPLISTは、幅広いジャンルのファストファッションブランドがまとめて買える唯一のショッピングサイトです。

エレガント系やナチュラル系など、様々なプチプラドレスが揃っています。

セールで5000円前後まで安くなっている白色のワンピースも多いので、こまめにチェックするのがおすすめ!

楽天ROOMでも紹介中!

こちらに掲載できなかったセルフウェディング向きのワンピース分も、ROOMで紹介しています!

有名なファッションブランド品で、元値は1万円以上だけど、セールで半額の5000円!といった上質でお買い得なワンピースも!

ROOMの強みを生かして、リアルタイムで結婚式の節約グッズの紹介をしています☆

あずのROOMリンクはこちら

まとめ

  • 前撮りには、ウェディングドレス風のワンピースを選べば5,000円以下でみつかる
  • 節約花嫁におすすめ
  • 本物のドレスほどの華やかさはないが、ポイントを押さえればナチュラルでおしゃれな写真が撮れる
あず
あず

白いワンピースは、二次会の花嫁ドレスにも使えるよ!ぜひ参考にしてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました